注目の記事 PICK UP!

敏感肌と年齢肌にSPF50は逆効果?・・化粧下地・日焼け止め

ab1

日焼け止め➕合成物質=肌トラブル??

 

30歳過ぎたら肌だけではなく健康にも環境にも悪い日焼け止めを避けましょう

紫外線は老化肌の元、肌の老化や皮膚ガンのリスクを軽減するために毎日使いたい物

一般的に日焼け止めで使われる紫外線吸収剤は紫外線を一旦吸収し、それを熱エネルギーに変えるという化学反応を皮膚の上で起し、紫外線を通さなくする働きをします。

一部の化学物質はそのまま肌に吸収される事も疑われ、お肌の敏感な人達には刺激と痒みを感じさせる事があります。

全身に塗れば全身から吸収されます。

紫外線酸化吸収剤には環境ホルモン作用があると言う研究結果も出ており、不妊や乳がんなどの要因とも疑問視されている成分、化学物質はなるべく避けたい物です。

肌にも海に住む珊瑚などにも優しい物をえらびたいものです。

 

 

敏感肌でも毎日使える、オーガニック日焼け止め美容下地

 

それではさっそく、肌育と肌活がおすすめの日焼け止めをご紹介しましょう。
今回は、「敏感肌でも使える」「オーガニック」に注目して選びました。

0010000000122

シーラン:オーガニックUVサンミルク

・子供から大人まで使えるジャパンオーガニック日焼け止め!

 

肌を痛める「紫外線吸収剤」「パラベン」「合成香料」「着色料」「鉱物油」

を使用せず、オーガニック成分で作られた優しいUVさんミルクです。

4つの植物成分とスクラワンが乾燥や紫外線から1日中、肌を守り続けます!

 

肌育と肌活編集部
の記事をみる

関連記事

  1. seyoutube

    マグマ塩は美味しいだけじゃない!知恵袋!

  2. Young brunette woman taking bath with her feet on the edge of the bathtub

    シャワーでは人生損をする!?お風呂に入るべき10の理由 (スキンケア沐浴のススメ)

  3. ab

    日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、リップクリームに使われがちな有害成分

  4. Depositphotos_33808389_l-2015

    世界が大注目の毒だしミネラル硫黄!なぜ今断食やダイエットに硫黄なの?

  5. 141

    この夏、気をつけて!!虫除け成分は『枯葉剤!?』知らないと怖い虫除け成分『DEET』!

  6. iStock_000002829958Medium

    クスミ・アンチエイジングに大切な事 洗顔 皮膚科学的に洗顔をケチると肌が老けると言われるわけとは?

  7. woman lying under an umbrella on a tropical beach

    どっちがいいの?天然由来の日焼け止めと合成成分の日焼け止め?


人気記事

  1. iStock_000002829958Medium
  2. seyoutube
  3. Depositphotos_33808389_l-2015
  4. ab1
  5. 141
  6. ab
  7. woman lying under an umbrella on a tropical beach
  8. Young brunette woman taking bath with her feet on the edge of the bathtub
  9. Hilarious
  10. fruits and vegetables shopping
PAGE TOP