注目の記事 PICK UP!

どっちがいいの?天然由来の日焼け止めと合成成分の日焼け止め?

woman lying under an umbrella on a tropical beach

1、今すぐ日焼け止め?

 

酸化吸収剤を使った通常の日焼け止めは、紫外線をカットするのに塗ってから

20分程度かかると言われていますが、

ミネラル成分のみで作られた日焼け止めは塗ってすぐに紫外線をカットしてくれます。

例)エステやレーザーの施術後にも塗ってすぐに日焼け止めをしてくれるから、20分待たずに帰宅できます!

 

2、敏感肌は吸収する前に紫外線カットする物を選んで

 

一般的に日焼け止めで使われる酸化吸収剤は紫外線を一旦吸収し、それを熱エネルギーに変えるという

化学反応を皮膚の上で起こし、紫外線を通さなくする働きをします。

一部の化学物質はそのまま肌に吸収される事も疑われ、お肌の敏感な人たちには刺激とかゆみを感じさせることがあります。

もちろん、全身に塗れば全身から吸収されます。・・・・

それに対し!

紫外線をミネラル成分、酸化チタンや酸化亜鉛などで散らす日焼け止めは、お肌に吸収しないので

肌がかぶれやすい人にオススメです。

 

3、ホルモン異常が歌われる成分??

紫外線吸収剤には環境ホルモン作用があるという研究結果も出ています。

不妊や乳癌などの押印とも疑問視されている成分・・・

やはり、化学物質は避けたいですね・・・

 

4、環境破壊に繋がる成分?ってことは人にも・・・・

 

お肌に良いだけではなく、自然も汚さないことも、また大切ですよね?

ウォータープルーフの商品でも紫外線をカットするために使われる紫外線吸収剤を使用すると

海の中に住む生き物を死なせてしまうと言われ環境汚染に繋がるといわれています。

果たして・・環境破壊に繋がる成分を肌につけることは・・・・

 

5、100%オーガニック成分、すべての世代に使える日焼け止め

便利な日焼け止めは肌負担があり、痒くなってします・・ケミカルフリーの日焼け止めは汗や水で流れてしまい効果が低い・・・

なんて思っていませんか?

0010000000122

SEARUN:オーガニックUVサンミルク50g

天然由来成分・オーガニック100% SPF30  PA+++相当

化粧崩れしない、透明感のある素肌作りを助ける美容液の様な日焼け止め

使うほどに美しくなる。アンチエイジングに毎日使いたい日焼け止めを目指しました。

肌育と肌活編集部
の記事をみる

関連記事

  1. Young brunette woman taking bath with her feet on the edge of the bathtub

    シャワーでは人生損をする!?お風呂に入るべき10の理由 (スキンケア沐浴のススメ)

  2. Depositphotos_33808389_l-2015

    世界が大注目の毒だしミネラル硫黄!なぜ今断食やダイエットに硫黄なの?

  3. seyoutube

    マグマ塩は美味しいだけじゃない!知恵袋!

  4. iStock_000002829958Medium

    クスミ・アンチエイジングに大切な事 洗顔 皮膚科学的に洗顔をケチると肌が老けると言われるわけとは?

  5. ab

    日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、リップクリームに使われがちな有害成分

  6. 141

    この夏、気をつけて!!虫除け成分は『枯葉剤!?』知らないと怖い虫除け成分『DEET』!

  7. ab1

    敏感肌と年齢肌にSPF50は逆効果?・・化粧下地・日焼け止め


人気記事

  1. iStock_000002829958Medium
  2. seyoutube
  3. Depositphotos_33808389_l-2015
  4. ab1
  5. 141
  6. woman lying under an umbrella on a tropical beach
  7. ab
  8. Young brunette woman taking bath with her feet on the edge of the bathtub
  9. Hilarious
  10. fruits and vegetables shopping
PAGE TOP