注目の記事 PICK UP!

この夏、気をつけて!!虫除け成分は『枯葉剤!?』知らないと怖い虫除け成分『DEET』!

141

いよいよ、梅雨に入りまもなく夏になりますね!

夏になると・・・・日焼けともう一つ、悩ましいことが・・・

そうです虫!!虫が大量発生致します!

なのに、レジャーやイベントで外で過ごす事が大変増えます!っという事で

今回はジカ熱やデング熱!ママ目線の子供虫除け選びと「DEET」についてお話ししたいと思います。

 

 

1、「皮膚に直接触れる虫除けの成分、毎日使っても大丈夫??」

 

 

最近目にするのはDEET 不使用という虫除けスプレーです。

DEETを禁止する国がある一方で、日本では量の使用量の制限が設けられ、規制の緩い国の虫除けスプレーまで多く存在します。

DEETの幼児への危険性を考慮して、虫除けスプレーの使用、預かりを禁止する園も出てきています。

だからといって、朝使用して効き時間の長い商品を安易に選んでしまう親御さんが増えてしまうのではないのか・・・そんな懸念を抱きました。

 

 

 

「DEETってなに?」

 

ディートは第二次世界大戦中のジャングル戦の経験に基づきアメリカ陸軍で開発された化学合成成分です。

稀に神経障害や皮膚炎などの副作用が出ることもわかっています。

ディートは濃度が高いほど虫除け効果が長時間持続しますが、濃度が高いほど刺激も強くなるため、虫除けスプレーに配合できるディート濃度は制限がかかっている成分です。

 

「DEETの上限」

日本国内での使用上限:ディート製品の最高濃度は12%。

一方で、海外の虫除けスプレーの多くは、ディート濃度が30~80%もあるものが普通です。

 

 

「最近目にする、DEET FREE商品とは?」

リストバンドやスプレーが主に子供向けのコーナーに置かれています。

虫除けのメカニズムはリストバンドもスプレーもほぼ同じで、蚊の嫌いな『香り』で虫除けするというタイプになっています。

直接お肌に触れても副作用がありません。

 

リストバンドの利点: 継続して1ヶ月間使用可能なので、一日中付けていられるから手間が不要

リストバンドの欠点: 香りが無くなると使っていなくても効果が無くなる。 全身に香りの効果を届けるには効き目に疑問の声が多い。 有効期限が短い

スプレーの利点  : 使いたい箇所に必要な時、部位につけられる。Deet不使用でも高い虫除けの効果がある。

スプレーの利点  : 効き目が長く持続しない。1時間から最高でも2時間程度。持ち運びや付け直しが必須。

 

 

「日常対策」

 

日常的に幼い子供や高齢者に、一般的なDEETを使った虫除けスプレーを使う事は副作用なども考えると得策とは言えません。

元々はジャングルで戦う兵士用に、簡単に言うと薄い枯葉剤と呼ばれる成分に、ダニや、ジャングルに潜む蚊以外の色々な害虫から身を守る為に考えられた化学合成成分を使う必要があるでしょうか。

蚊の多いキャンプに行くとしても、敏感肌や幼児、そして高齢者の方々にはDEETが入っていても10%以下の物を選ぶ事をおすすめします。

目、鼻、口の近くは必ず避け、気管にも吸い込まないよう注意し、子供自身での使用は絶対に避けてください。

 

「まとめ」

DEETを使わないリストバンドよりも効果の意味では虫除けスプレーをオススメします。

しかし効果はほぼ一緒でも持続力が短いのが欠点です。

大切な子供を守る為に虫除けスプレーをしたいのに、健康に害を及ぼすスプレーは特に脳や皮膚の発育が未発達な子供に使うのは本来の子供を守る意味合いから言うと外れていないでしょうか。

海外の商品も簡単に出回り、物に溢れている中できちんと選ぶ目を持って、子供を守れる賢いパパ、ママになりたいものです。

 

 

 

「虫除けスプレーの選び方とおすすめ」

虫除け効果を左右するのはまさに、香り。

特に鮮度の高い精油(シトロネラ、ラベンダー、ユーカリシトリオドラ、シダーウッド)にこだわって作られているかが重要です。

見分けるポイントを教えます。

1、毎年 期間限定発売をしている!

2、大量生産されていない!

3、売り切れ御免で毎年売り切れてしまう!

4、持ち運びする必要があるため軽くて機密性の高い容器使用!

 

 

 

【おすすめ】

 

DEETや化学物質を一切使用していない、全ての人に安全な虫除けスプレー

 

『モスキートハーブガード100ml』

0000000003732

 

 

 

スクリーンショット 2016-06-07 21.06.51

 価格:2160円(税込)

 

 

 

 

 

肌育と肌活編集部
の記事をみる

関連記事

  1. ab1

    敏感肌と年齢肌にSPF50は逆効果?・・化粧下地・日焼け止め

  2. Young brunette woman taking bath with her feet on the edge of the bathtub

    シャワーでは人生損をする!?お風呂に入るべき10の理由 (スキンケア沐浴のススメ)

  3. ab

    日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、リップクリームに使われがちな有害成分

  4. woman lying under an umbrella on a tropical beach

    どっちがいいの?天然由来の日焼け止めと合成成分の日焼け止め?

  5. Depositphotos_33808389_l-2015

    世界が大注目の毒だしミネラル硫黄!なぜ今断食やダイエットに硫黄なの?


人気記事

  1. iStock_000002829958Medium
  2. seyoutube
  3. Depositphotos_33808389_l-2015
  4. ab1
  5. 141
  6. ab
  7. woman lying under an umbrella on a tropical beach
  8. Young brunette woman taking bath with her feet on the edge of the bathtub
  9. fruits and vegetables shopping
  10. Hilarious
PAGE TOP