注目の記事 PICK UP!

シャワーでは人生損をする!?お風呂に入るべき10の理由 (スキンケア沐浴のススメ)

Young brunette woman taking bath with her feet on the edge of the bathtub

汗をかきやすい夏、暑いからシャワーだけで済まそうという方が急増します。

実は、この当たり前な行動・・・人生を損している可能性があります!

お風呂に入る事は汚れや汗を洗い流す事だけではなく、ストレスや添加物など多くの外部要因のリフレッシュの場にもなり

心身ともに、健康にしてくれる最適な場所なのです。

入浴には様々な効果が検証されています

1.温熱効果

温まる・疲れが取れる・リラックス・ストレス解消・やる気を出す

2.水圧効果

血行がよくなる

3.浮力効果

リラックスする

 

夏こそ最高の健康入浴の季節! 解毒温水浴で得られるお得とやり方をご紹介します。


筋肉の緊張を軽減


お風呂は過延伸筋肉の張力を低減します。

それはあなたが運動後に入浴する場合は特に、それらを緩和することによって筋肉痛を癒すのに役立ち、筋肉の柔軟性や弾力性を向上させます。

毎日の家事や仕事、散歩、スポーツ、お子様がいらっしゃる方は特に効果があると思います!


血液循環を改善


水で満たされた浴槽に身を浸漬すると、手足に血液の循環を増加させ、四肢に損傷を受けた細胞の栄養に役立ちます。

増加した血液循環と、血圧は減少し、心機能も改善します


糖質のレベルを低下


コロラド州マッキー医療センターのDr.フィリップ・L・フーパー率いる研究によれば、糖尿病患者の一人は10日間入浴セラピーをし、18%もインスリンの量を抑える事に成功しています。


気鬱を軽減


神経系の活性化に冷水結果への暴露を示しました。

それは、うつ病が減少し、血中の化学物質のβエンドルフィンおよびノルアドレナリンのレベルを増加させます。


ストレスを軽減


国内研究で、ストレスマーカー(コルチゾールおよびクロモグラニン)のレベルが入浴した60分後には大幅に減少することを示しました。


毒素を出します


汗っかきな方はなお更、入浴をオススメします。発汗は、体が毒素を排除するための手段です。

毎日お風呂であなたの汗の臭いを大幅に削減されます。あなたが年間を通じてかかるウィルスや細菌からの感染を減少させてくれます。


睡眠を誘導する


寝る前に入浴すると、睡眠を誘発することが証明されています。

他の実施形態では、また、不眠症を治したが、一部の人々では、睡眠の質を改善することが示されています。


免疫系をブースト


冷たいシャワーだけではなく、また、あなたの多くを利益することができます。

研究では、定期的に冷たいシャワーを浴びては感染症と戦う免疫細胞のより多くの数を生成するために、血管やリンパ系を刺激することができることを示しました。


肺機能を改善


お風呂で温まったら、頭にコップ一杯の冷水をかけると、反射神経が活発化し、強制的に深呼吸します。

冷たい水が当たると即座に深い呼気に続いて数秒間息を保持する傾向があります。


毛穴が開き美肌に


毛穴を開き、毒素を取り除き、お肌を滑らかで柔らかくします。


温水力の方法


一日最低20分、(できれば1時間)、湯船に浸かって冷水シャワーを浴びる・・を3回から5回に分けて行います。

目安としては、10分入ったら5分休憩そのうち1分は冷水を頭から被ります。


解毒力を高める入浴法 と 注意点


入浴の大切さは分かりましたか? シャワーだけでは損ですよね。

そしてまた、入浴の時間を解毒の時間にする方法、注意点があります。

ここに気をつけるだけで最高な解毒のお時間を味わい、お風呂がいかに大切かを実感する事ができます。

日本の水道水には化学合成の塩素がたっぷり。それはお肌にすぐ吸着します。

シャワーだと全身にくっつきます。

入浴の場合は、一番風呂の方が全て吸着するので二番目の方は塩素が吸着しません。

入浴の場合は塩素を中和してくれる入浴料やミネラルの栄養たっぷりの本物の入浴料を選ぶ事によって、更なる解毒力が増し、お肌の改善も見込めます。


更に効果UP  最強解毒・入浴法・・・・入浴に硫黄を含んだアルカリ性、塩系入浴料を選ぶ


水は中性ですが、アルカリ性に水質をしてくれる入浴料は皮脂を溶かし、皮脂は毛穴から取り入れられ体内にある老廃物とくっつき外に出してくれます。

硫黄は細胞についた毒を流し排出するミネラルです。

塩は水とは浸透圧が違うので、汗腺がふやけないので汗を出し続ける水質にしてくれます。


更に効果UP  最強美肌・汗疹撃退入浴法・・・身体は洗わない、入浴だけで潤す沐浴のススメ


洗いすぎな日本人、美しい潤いのあるお肌には洗わないでお風呂に入るだけで、石ケン効果、潤い効果、肌バリア効果をアップするスキンケア沐浴という方法もあります。

お肌を炎症させたり、乾燥させ老化させがちな化学合成界面活性剤を使うボディソープや、シャンプーの使用を止めて、お肌をリセットする化学成分ゼロの沐浴もオススメです。

シャワーでは塩素も付き、お肌は乾燥し、汗疹に繋がる事もあります。


オススメ


SEARUNでは上記の事から開発したのが

slide2

  •          お試しシルキーオーツ
    ハーバルバス

                 194円

  •             silky_a-2-2

  •                スクリーンショット 2016-06-27 11.48.49

肌育と肌活編集部
の記事をみる

関連記事

  1. Depositphotos_33808389_l-2015

    世界が大注目の毒だしミネラル硫黄!なぜ今断食やダイエットに硫黄なの?

  2. seyoutube

    マグマ塩は美味しいだけじゃない!知恵袋!

  3. ab1

    敏感肌と年齢肌にSPF50は逆効果?・・化粧下地・日焼け止め

  4. マグマ風呂

    あなたは大丈夫?寿命じゃなくて、大事なのは「健康寿命!」

  5. meneki

    嫌いな人と食事するだけで免疫力が下がる?プチ体調不良、アレルギー、どうすれば良いの?

  6. Hilarious

    キーワードは油?!老けないからだを作るために重要なこと!

  7. ab

    日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、リップクリームに使われがちな有害成分

  8. fruits and vegetables shopping

    脱!プチ体調不良、人生を変えた経験者が伝える毒素排出!美肌健康法

  9. woman lying under an umbrella on a tropical beach

    どっちがいいの?天然由来の日焼け止めと合成成分の日焼け止め?


人気記事

  1. iStock_000002829958Medium
  2. seyoutube
  3. Depositphotos_33808389_l-2015
  4. ab1
  5. 141
  6. woman lying under an umbrella on a tropical beach
  7. ab
  8. Young brunette woman taking bath with her feet on the edge of the bathtub
  9. fruits and vegetables shopping
  10. Hilarious
PAGE TOP